2016年01月12日

チープに見えないラベル作り

利便性が高ければ隠す収納でも維持できるけど、基本は出しっぱなしが好きな
ライフオーガナイザーの青木 由美子です、こんにちは。


隠す収納にしたときは、ラベルを貼って中に何が入っているかを明示しておかないと、
「見えない=無いと同じ」で忘れてしまう方は結構多く、私ももれなくその一人です。


前回、洗面室クローゼットのアフター写真。
laundryroomcloset_after2.jpg

収納ボックスの素材的に、シールやマスキングテープを直接貼りづらい…(-"-)


そこで100均セリアでいい物に出会いました♪

「クラフトタグ」
クラフトタグ


これにテプラの透明テープをペタリ☆

クラフトタグラベリング

金色のアルファベットシールを貼ってみたら光が反射して見づらく(笑)、
手書きの方がかわいいかな〜といろんな色、材質で書いてみたけどしっくりこず…
結局テプラに落ち着きました(^_^;)


洗面室クローゼットの収納

ちなみに下段の収納にはラベルつけてないんですが、タグが足りなくなったわけではなく(笑)
家族で私だけ使うものが入っている&おおっぴらにしたくないのでワザとつけませんでした
なんでもかんでもラベルをつければいいというものでもない、ということで。


また、ラベル自体も白がいやなら黒にするとか。
このタグのようなクラフト素材や園芸用のプラスチックなど好きな素材を使ったり。
漢字が嫌なら英語、英語がパッと判断できなければ漢字。
家族分けでパパ=1、ママ=2、子ども=3…と決めて大きな数字をつけると、収納自体がおしゃれインテリアになったり。

自分の好きなラベルにすると、日々目にする時にストレスにならずに良いカンジです♪


★現在受付中!
    指定日限定の割引キャンペーン(2月を追加しました)
    詳細はこちら ⇒ 【指定日限定キャンペーン】
★その他、お申し込み・お問い合わせはこちら→お問い合わせフォーム
★オーガナイズ(整理収納)サービスのご案内 ⇒ HP「Original Life(オリジナル ライフ)

posted by 青木由美子 at 07:30 | Comment(0) | ◆おすすめ100均グッズ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: